top of page

災害時に使えるパッククッキング

更新日:2023年9月9日

時短にも非常時にも使えるパッククッキング


だんだん雨量が増え、冠水している地域があるので心配です。

今日は、以前小学校の母達で集まる母達の学級会で勉強したパッククッキングを共有したいと思います。


農林水産省のHPにもパッククッキングの詳細が記載されているので

興味のある方は見てみてくださいね♪


パッククッキングとは、耐熱性のポリ袋(※)に食材を入れ、袋のまま鍋で湯せんする調理方法です。普段の食品が使えること、加熱に使った水が汚れないので再利用できること、袋に入れたまま食器によそえば食器が汚れない、などのメリットがあります。

※耐熱性のポリ袋をご使用ください。(農林水産省HPより)


※目安の温め時間を記載しておきます


おかゆ(98度 60分)

米 30グラム

水 180CC


ごはん(98度 60分)

米 60グラム

水 90CC


ゆで卵(98度 10分、12分、20分)

卵 1個

水(卵の重さと同じCC)


市販のおにぎり温め(98度 20分)

お弁当のあたため

インスタント麺


食パンあたため(98度 5分)


焼きそば(5〜6分 かき混ぜて5〜6分)

焼きそば麺 1玉

ミックス野菜 1/2袋

粉末ソース 1袋


カレー 30分(30分)

豚こま 50グラム

玉葱 30グラム

じゃがいも 50グラム

ニンジン 20グラム

カレールー 1個

水 100CC


日本酒 1カップ 60秒

牛乳 1カップ 60秒







閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page