top of page

女性の健康

自分の体を理解する


かくゆう私もPMSが酷く月経前の眠気、月経痛なども酷く

若い頃は生理前のイライラなどもありましたが、今はなく兎に角眠かったり

痛かったり、憂鬱になったりします。


女性の性周期は、卵胞期、排卵期、黄体期に分けられる卵巣周期と

月経期、増殖期、分泌期に分けられる子宮内膜周期の2つの周期が連動しています。


卵胞期にはエストロゲン

黄体期にはプロゲステロン

このふたつのホルモンのバランスによって保たれているわけです。


女性は「月経」「妊娠・出産」「閉経」 など大きなホルモンの変化にさらされていて

睡眠もこのホルモンの変化にともない変化します。

月経前の日中の眠気

妊娠中の眠気・不眠

出産後には睡眠不足

更年期には不眠になりやすいと言われています。


2種類の女性ホルモンは年齢によって分泌量が変化します。

特にエストロゲンの変化は影響が大きく、女性疾患や更年期

エストロゲンで守られていた肝臓・血管・骨・皮膚などの器官のトラブルや病気のリスクも高まっていきます。


女性ホルモンはとても繊細

ストレスや不規則な生活、食生活ちょっとしたことでバランスがくずれてしまいます。

大切なのは、その要因をなるべく作らないようにすることです。

アロマは、嗅覚を通じて脳に直接的に働きかけることができます。

エストロゲンやプロゲステロンのホルモン

ホルモン分泌の司令塔である、脳の視床下部や下垂体に働きかけてくれます。

月の1度のメンテナンスは、ホルモン美人かくては、中からも外へも美人になる

秘訣となります♪


アロマでホルモンのバランスを整えて

健康的に美しくなりましょう♪ ご予約お待ちしています^^



女性の健康





閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page