top of page

アロマジェネラ(アロマ分類学)って何?

更新日:2023年8月26日

こんにちは☺️

ブログをお読み下さり、ありがとうございます♫


アロマジェネラ(アロマ分類学)についてお話ししていきたいと思います。


 アロマ分類学は、イギリスの臨床アロマセラピスト バレリー・アン・ワーウッド女史によって、長年の臨床データ分析の結果から、#アロマテラピー で用いる精油を植物の部位を9つに分類して、香りから人の性格や内面に潜む自己を引き出していくアロマ分類学を創り出しました。


 #アロマテラピー をご存知の方は少しわかるかもしれませんが、植物から採れる精油には様々な特性があります。


柑橘系の香り・・・心をリフレッシュし、前向きに

葉っぱ系の香り・・・頭をすっきりさせる

花びらなどの香り・・・気持ちを高揚させて、肯定感を高める


嗅覚から入る香りは、まず大脳辺縁系に到達します。

植物の様々な特性を脳は受け取り、体に信号を送ります。

その為、

人が香りを嗅ぎ、「心地良い」と感じる香りは潜在意識が教えてくれる香りとも言えるでしょう。

十人十色とは言いますが、植物の様々な特性を使い

このアロマ分類学は、性格に合わせた植物の恵み#アロマ を選び出してくれます。

そしてそこに足りないものを足してあげることで

日々のあなたの生活をより豊かなものへ導いていきます。


心理分析は簡単なアンケートから導き出せます。

あなたの魅力を高める香りはどの香りでしょうか?














閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page